ハイパーアクチベーション・ツインズはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
ハイパーアクチベーション・ツインズ

ハイパーアクチベーション・ツインズのネタバレ

ハイパーアクチベーション・ツインズのストーリーを画像を交えてネタバレ解説していきます!

「ただいまーっ。ユウ、いる?ちょっと入るよ」

ある日、僕が部屋で本を読んでいると姉ちゃんであるケイがやってきて、妙なドリンクをくれた。

「栄養ドリンク?」

hyper2

不審に思いはしたが、僕は栄養ドリンクだろうと思って一気に飲んでしまう。その後、

「最新の精力剤だってさ」

とか言い出す姉ちゃん。

「は!?そんなの俺に呑ませてどうすんだよ!っていうか用事がないなら出てって……ってあれ?」
「?どうしたの?」

何かぎんぎんにそそり立つ僕のチンコ。やべぇ。

hyper8

はち切れそうな位、そそり立ってきて、ズボン履いているのが苦しい……。

「ちょっと……全然大丈夫じゃないじゃん!どうしてくれるんだよ!」
「だーかーらー。あたしが責任とってあげるって言ってるの」

そして、姉ちゃんは僕のズボンとパンツを脱がし、でっかいちんこをごしゅごしゅ上下に扱き始めた。

マジで!?でも、姉ちゃんの手コキは気持ち良すぎて、僕は女の子みたいな声であんあん鳴いてしまう。

hyper9

畜生……だって、反則なくらい、気持ちいいんだもん。ひとしきり扱かれた後、

「もうそろそろ出るかな?いつでもイっていいよ」

とか言われ、その上、

「じゃあ今度はお口でシてあげるね」
「え、口でって……」

そんな「ハイパーアクチベーション・ツインズ」はスマホで無料立ち読みできますよ♪

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
ハイパーアクチベーション・ツインズ

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
hyper-m-h