両手に野獣!はココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓

両手に野獣!のネタバレ

両手に野獣!は西原ケイタが描く男子高校生の恋を描いたストーリーです。

恋の相談に乗ったら、まさかの展開になってしまうネタバレをお楽しみください♪

高校2年の桃山比呂。彼は4年前の中学時代、横峰宗吾、相馬充と出会い、大の仲良し3人組。

だが最近、比呂は宗吾の様子がおかしい事に気付いていた。何処か寂しげで……何か悩んでいるようだった。

充に相談してみるが、彼はそっとしておいた方が良いという。

しかし、やはり放ってはおけなかった。

「えー……と、あのさ。最近何か元気なくない?」

比呂は遠まわしに様子を聴いてみる。

『比呂……誰にも言わないって約束、してくれるか?』
「する!約束する!」
『本当に?充にも内緒だぜ?』
「充にも?わ……分った」

ryoute2

深い悩みを抱いている親友に気付いてあげれず、申し訳ないと感じる比呂。

『実は俺……恋をしてるんだ』

と、大真面目な顔で宗吾は言った。

比呂は何と答えていいのかよくわからず、充に相談した方が良いとその場を後にしようとするが、相互に抱き寄せられ、

『お前だよ。俺が好きなのは比呂だよ。内緒な』

そう言って彼は比呂の額にキスする。

茫然自失となる比呂。そんな目で宗吾を見た事はなかったし、比呂はノンケだ。男性に恋愛感情を持ったことはない。

しかし、宗吾に好きといわれ、意識すると頬が赤くなり、胸が高鳴るのを感じる。これはもしかして恋の予感!?

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
ryoute-a-a