冷たいカラダに熱い秘薬を注いでくださいはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
冷たいカラダに熱い秘薬を注いでください

冷たいカラダに熱い秘薬を注いでくださいのネタバレ

冷たいカラダに熱い秘薬を注いでくださいのストーリーのあらすじを画像付きでネタバレ解説していきます。

真冬の雪山を登山中、吹雪に見舞われて遭難してしまった青年・悟(さとる)。

気付くとそこは見知らぬ家の一室、和室の布団に寝ていた悟だが、隣には白い着物を着た美女が寝ていた!?

tsumetaikarada1

どうやら彼女が自分を助けてくれたらしい。

「あたたかいですか?」
「あったかいのは……あったかいけど……」

初対面の女性に興奮し、息子はギンギンに硬くなってきてしまう。

その上、夢か幻だろうか。子供の頃、亡くなった祖母が作ってくれたぬいぐるみが戸棚の上にあった。

tsumetaikarada2

「(ああ……そうだ。きっと夢を見ているんだこれは」

そう思い込む事にした。その方が都合が良いと思った。そうだ、それなら

「夢だったら……しても…いいよな……」

ニヤリを笑う悟。自分を助けてくれた、初対面の女性なのに、彼は彼女を抱き寄せ、着物を脱がせていく。

「っ!?」

tsumetaikarada3

動揺する女性。そりゃそうだろう。だが、露わになる胸とパンツ。

悟は強引に彼女の顔を近づけ、無理やりキスをする。

嫌がる彼女に舌を絡めていき、更に彼女の服を全て剥ぎ取り、アソコに顔を近づけていき…。

何と彼女は雪女だったのだが、肌を重ねる気持ち良さに快楽を感じ始めていく悟。

tsumetaikarada5

こうして禁断の関係をもってしまい、彼女の奥に熱い精液を注ぎ続けて種付けしていくのであった…。

冷たいカラダに熱い秘薬を注いでくださいは、雪女?ともいえるほどの美少女の魅力に囚われハメ放題で快楽にハマる2人を描いています。

スマホでいつでも無料立ち読みできるので、是非とも一度ご覧ください!!

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
冷たいカラダに熱い秘薬を注いでください

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
tsumetaikarada-m-k