女子学生を痴漢して生ハメを画像付きであらすじを公開

女子学生を痴漢して生ハメはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
女子学生を痴漢して生ハメ

女子学生を痴漢して生ハメのあらすじ

女子学生を痴漢して生ハメのストーリーのあらすじを紹介します。

だるい。帰りの通勤電車の中、俺は一人電車の中で残業の疲れに苦しんでいた。今日で今週は何日目の残業だろう。

疲れた。何かしたい。何か、疲れをとるものはないだろうか。

電車の中でふとスマホを取り出し、ネットサーフィンを始める俺。特にあてはないが、何かないかと……すると行きついたサイトは、痴漢掲示板?

10

何だココは。どうやらここでは痴漢プレイを見たい人、してる人が画像や動画を上げているらしい。

そこには女子校生や人妻の生々しい痴態がUPされており……くっ……電車内だってのに。こんなエロいサイト、見ているだけで、興奮してくるじゃねえか……。

俺も一発ヤりたい!そんな気分になってくる。

すると、あれ……?

ふとある事に気付いた。俺の目の前にいる女子校生。制服姿だけど、清楚な感じの爆乳娘。

14

この掲示板で痴漢をされたいと要望を出している娘の容姿にそっくりじゃないか。

もしかして……この子、痴漢をされたいのか?電車内で?相手はどうやら誰でもいいらしい。

なんて……なんて変態な娘なんだ!けしからん!

俺は滾る性欲を彼女にぶつける事にした。彼女の背後に近寄る。警戒心等0の彼女。

11

後ろからぐわっと彼女の前に手を伸ばし、その豊満な胸を鷲掴みにする。

流石に驚いたのだろう。びくびくっと震え、警戒する彼女、。

だがそれでも拒もうとしない。嫌なら悲鳴をあげるなり、逃げればいいはずだ。

なのにそれをしないってことは、この子はもしかして……。

俺は遠慮なく彼女の制服の上着に手をかけ、たくしあげる。

17

するとブラごと脱げてしまい、豊満なおっぱいが露わになる。ぶるんと揺れ、だらしない少し垂れた乳が零れる。

こ、こいつは凄い……だが俺は気持ちを抑え、ゆっくり、でも確実にワシワシ揉んでいく。

びくびくっと震える少女の肩。顔は見えない。でも、感じてることはわかる。

俺は先っぽを摘み上げたり、モミモミと丹念にいじくりまわしていった。

――これが俺と少女との出会いだった。俺からの一方的な求めに応じ、流されるままエッチな事をされてしまう少女。

12

だがこれ以後、俺は毎日、少女と体を重ねていく事になる。

しかも最初はちょっとすた『セクハラ程度のエッチな悪戯だったが、次第にエスカレートしてしまう!

そして俺達の関係はもう越えてはならない一線を越え……

女子高生と中年男が痴漢から快楽を求め合っていく「女子学生を痴漢して生ハメ」はスマホで読めますよ。

今すぐ無料立ち読みでお楽しみください!

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
女子学生を痴漢して生ハメ

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
jyogakuseichikan

サブコンテンツ

このページの先頭へ