妊娠執行人はココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
妊娠執行人

妊娠執行人のネタバレ

都市伝説として噂話になっている「妊娠執行人」。どこからともなく現れて、ターゲットが妊娠するまで毎日のように犯し続けていくという。

だがコレは都市伝説ではなく本当の話だったのである。実は今の日本は少子化問題が深刻な状況になっており国家の危機に瀕していたのである!

そんな中、出生率を上げるために国の非公認団体としてある組織が立ちあがったのだ。それは女性たちを妊娠させて次々と子供を産ませる事が目的であるのだ!

この組織に所属する人間こそが「妊娠執行人」と呼ばれている男たちなのだ。彼らは自分たちの姿を自在に透明にする事ができ、対象者に近づいて速やかに種付けを行うのである。

そしてこの日、また新たな対象者の自宅に組織から妊娠対象者になった事と、執行人の詳細の書類が届けられたのだ。そして今回の対象者は処女の女子高生なのであった・・・。

作品詳細はコチラ妊娠執行人

妊娠執行人の感想

姿を消して対象者に近づいて、場所を問わずに子作り行為を行うという妊娠執行人。選ばれた女性は逃げる事も隠れる事もできないんです。

いつのまにか背後に現れて、四六時中肉棒を挿入して中出しを繰り返していくので、どうする事もできなくなっちゃうという事なんですね。

しかも執行人の男は常に透明な状態で対象者のそばにいるので、いつも全裸なんです。しかも執行人は中年男ばかりなので、変質者もいいとこですよ(笑)。

今回は女子高生が対象者になってしまい、自宅に執行人が乗り込んできていきなりエッチを始めていくんです。しかも処女なのにお構いなしに肉棒に貫かれます!!

さらにこの女子高生の母親まで巻き込んで種付けしていき、執行人の精力の凄まじさも楽しめます。女子高生を犯しまくる作品が好き方は目が離せない内容ですよ♪

スマホで今すぐ立ち読みしてね
↓↓↓↓↓↓
妊娠執行人

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪

ninshinshikkou