有栖川煉ってホントは女なんだよね。はココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
有栖川煉ってホントは女なんだよね。

有栖川煉ってホントは女なんだよね。のあらすじ

俺・恭平には絶対的な強みがある。この強みさえ出せばどんな女の子も俺になびく筈!だから、

「有栖川煉と柊ももか、ドラマ出演決定だって~」「マジ!?絶対見る!私、彼のファンなんだぁー」

合コンで女の子達が人気俳優・有栖川煉の話をしていると、俺は颯爽とその強みを持ち出すのだ。

arisugawaren9

「俺さ、有栖川煉の従兄弟なんだよね!」

これで女の子達は俺になびくはず!だが、

「確かに苗字は一緒だけどさーっ、全っ然似てないし」「嘘臭いー」
「い、いや、本当だって……」

全然信じてくれない。

「お前それ合コンの持ちネタなの?いい加減やめたら?」
「ネタじゃねえよ……」

結局、俺は合コンで誰一人お持ちかえりできなかった。やむなくアパートへ帰ると、

arisugawaren4

「恭ちゃん!」
「って煉!?」

何か煉が俺の家の前にいた!しかも匿って欲しいだと!?

「ごめんね。急に来て。匿ってくれなんて……でも僕、他に頼れる人がいなくて」
「あー……一応いとこだしな」
「やっぱり恭ちゃんのとこに逃げて来てよか――ってええ!?な何を!?」
「何って。AVだよ。お前も見るだろ。今日合コンでさ。お持ちかえりも出来なかったし、溜まっちゃって」
「へ、へえ……」

やたらと動揺する煉。

「僕……先にシャワー借りるよ」

arisugawaren5

一人シャワーへと向かう煉。勃起したのが恥ずかしいんだ。ようし。覗いてやるか!と、覗きに向かうと、

「……女?」
「きょ、恭ちゃん!?」

煉が女だなんて……!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。はまさかの展開で一気に距離が縮まる2人の様子が楽しめます。

スマホからでも無料立ち読みできるので、是非ともお楽しみください♪

kochira

有栖川煉ってホントは女なんだよね。の感想

有栖川煉ってホントは女なんだよね。を読んでみましたがエロくて面白いです!

女装、いえ、男装僕っ子モノを見るなら本作がお勧め!男の子な格好してるボーイッシュ系ヒロインとヤりまくる主人公・恭平。

お前ら従兄弟同士だろ!とかツッコミたくなりますが、性欲の権化である主人公の前にはそんな常識は通用しません。

arisugawaren1

何故なら誘われれば彼女のマネージャーだろうと、よく知りも知らないアイドルだろうと、誰とでもヤっちゃう淫乱主人公だからです!男が淫乱!?

とかさておき、煉ちゃん以外ともエッチシーンがあるのでそちらもお楽しみに!

有栖川煉ってホントは女なんだよね。の作中ではちょこっとレズっぽいシーンもあったり!?まあ話の殆どが恭ちゃんと煉のエッチシーンなんですが、恭平のエッチな悪戯にも不満一つ言わず、従う煉ちゃんがエロ可愛い!

こりゃあ手籠めにしたくなる気持ちもわかるわ!的な流れがもうたまりません。

arisugawaren3

例えば彼女がトーク番組の生放送に出ている時に、彼女に着ける様に命じた電動ローターのボタンを押し、本番中にイかせたり、煉ちゃんが他のアイドルと話している最中のクンニしたり……

ちょっと主人公の言動が幼稚過ぎるように見えてしまいますが、定番のエッチシーンは抑えてますので安心して抜けます!

そんな「有栖川煉ってホントは女なんだよね。」は読み応えも抜群なので、自信を持ってオススメできる作品ですよ♪

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
有栖川煉ってホントは女なんだよね。

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
arisugawaren-m-f