目隠しはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
目隠し

目隠しのネタバレ

お母さん、いなくなってくれてありがとう。この人を私にくれてありがとうと感謝している娘の早苗は義父と身体で繋がっていた!

義父である宏に目隠しをして、布団の上で重なり合う親子。宏は目隠しをしているので、感覚だけで早苗を抱いているのであった。

そして立派に成長した早苗の体は、かつて家を出て行った元妻にそっくりで、しかも声までそっくりなので疑似的な妻を感じていたのである。

早苗は母の代わりを演じる事で、いつしか愛し始めた宏を自分のモノにすることにしたのである。未だに元妻を愛し続ける義父を満足させてあげているのだ。

宏の気持ちは母親にあるのは分かっていながらも、目隠しでの行為中は自分だけで宏を独占できるので早苗は幸せを感じ、出て行った母親に感謝しているのであった・・・。

作品詳細はコチラ目隠し

目隠しの感想

義理の父親に目隠しをすることで視覚を奪っておいて、触った感触だけで楽しませるという高度なプレイを行っている早苗。

未だに出て行った母親への想いを引きずる宏にいつしか愛情を抱くようになってきたんですよね。そして遂に自分のモノにしる作戦を実行!

子供の頃から2人で暮らしてきた宏と早苗。母親は早苗が産まれてすぐに出ていってしまっているんです。そこで早苗は母親の代わりを務める事に!

視覚さえ奪えば声と感触だけを感じる事が出来るので、宏にとっては妻を抱いているのと同じ感覚なので、溜まった性欲を全て吐き出していきます。

義父と娘の禁断の肉体関係。だけど娘も愛する義父を手に入れるために大胆な方法を使っていきます。エロさやストーリー性も意外とあるのでおススメですよ♪

スマホで今すぐ立ち読みしてね
↓↓↓↓↓↓
目隠し

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
mekakushi-mobee-kominabi