部活の後輩に迫られていますはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓

部活の後輩に迫られていますの画像付きネタバレ

部活の後輩に迫られていますは腰乃が描く大人気のBL漫画です。

先輩に恋してしまった後輩がどんどん迫っていき、そのまま流されて受け入れてしまうストーリーです。

そんなワンコ系の後輩との学園生活のネタバレをお楽しみください♪

「うっそ。差し入れ?だれよ?可愛い?何年?」
『一年の部活の後輩』
「えー。いいなぁ。あれ?お前、バスケ部?うち、女バスなんてあったっけ?」
『ねえよ』
「部活の後輩っつた?」
『おう』
「まじですか?なんで受け取ってきちゃったんだよ」
『その場のノリで……』

bukatsunokouhai3

そう、バスケ部の少年・守屋が「後輩」・吉武に手作り弁当を貰った。

しかし、問題があった。二人は男同士だ。そして、手作り弁当だ。

どう考えてもこれはそういう意味だろうと察する二人。おまけに弁当の箱を開けると中はハートマークのノリ弁。

一応食べたものの、気まずい守屋。どう対応すべきかと。

そう、相手が小さい後輩だったらよかったのだ。だがしかし、吉武は……でかい!

守屋とほぼ同じか、それ以上の背丈があり、でかい背丈で赤らめて弁当を差し出す姿は堂にも柄じゃない。

そんな彼に対し、緊張する守屋。当然、彼にその気はない!!

bukatsunokouhai4

のだが、ロッカールームで一緒になり、弁当の感想を求められ、そして……。

「先輩……あの……俺……その!」

顔を赤らめ、迫ってくる吉武。手を握られ、いつのまにかいつのまにか……。

くっつくはずのなかった守屋だが、彼の勢いに負けて付き合う事になってしまったのだが…。

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
bukatsunokouhai-a-a