野獣にくちづけはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓

野獣にくちづけのネタバレ

野獣にくちづけは涼河マコトが描くTL漫画です。

屋敷の跡取りの息子と同い年の女性執事との略奪愛のネタバレをお楽しみください♪

とあるお屋敷で生まれ育った青年、理人(りひと)は恋をしていた。相手は身寄りのない女執事、彩芽(あやめ)。

彼女が家に来て10年になる。子供の頃からずっと二人、仲良く暮らし、過ごしてきた間柄。

yajyuunikuchiduke1

毎年、理人は彼女が家に着た日には祝福の意味を込めて、花束を渡していた。それは今年も変わらない。

ただ、今年こそは思いを告げる!そう決心して、理人は花束を贈るとともに、自分の思いを告げる。だが……。

「申し訳ございません。そのお気持ちはお受けできません」

はっきりそう断られてしまう。以来、彼女は理人に対して何処か余所余所しくなってしまう。

傷心する理人だったが、ある夜の事。彼は、父が彩芽を抱いている現場を目撃してしまう。

自分の思いは無残にも裏切られ、敬愛していた父と彼女を軽蔑する理人。そして……。

「理人様……おやめください……」
『やめないよ……君が悪いんだ……彩芽』

yajyuunikuchiduke2

夜、理人は無理やり彼女をベッドに押し倒し、上着を脱がしていき、強引に唇を奪う。

身分の違う二人。叶わない恋。だが、理人は彩芽の本当の気持ちを、事情をまだ知らないでいた。

身寄りも無い彩芽にとって、この家でいる方法は彼の父に抱かれるしかなかったというのに。

二人の恋の行く末はどうなってしまうのか!?

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
yajyuunikuchiduke-a-a