JKビッチに搾られたいを画像付きであらすじを暴露

JKビッチに搾られたいはココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
JKビッチに搾られたい

JKビッチに搾られたいのあらすじ

JKビッチに搾られたいのあらすじをご紹介します

学校の休み時間、隣の席のビチ子が話しかけてきた。お金が無いと誰とでもやると評判のビッチだ。

でも性格は割と良い上、巨乳でスタイルも良いから評判はイイ。

と思えば案の定、金の無心だった。何でも昼飯を買う金も無いんだと。

jibitch7

俺は毎度此奴の小遣い稼ぎに利用されているんだが、千円でごっくんフェラしてくれるというし……

しかもシャツのボタンを外して胸を露出し、俺を誘ってくる。当然それを見て俺の股間はギンギンに勃起して来るし……。

ああ、おっぱい触りたい。じっとおっぱいを見ていたら、流石に気付かれた。

jibitch1

でもフェラさせてくれたら触ってもいいと言い始め、俺は彼女の豊満な胸を直に鷲掴みにし、むにゅむにゅとこねくりまわすように揉みまくった。張りの良い弾力が心地いい……。

ビチ子も気持ちいいんだろう。うっとりした顔つきで、あんあん喘いでくれた。

そして彼女にフェラしてもらうことになるんだが、やばい。こいつ、本当に上手い。

jibitch4

おっぱい露出させながら、俺の前に屈んで、上目づかいで奥まで咥え込んでくれる極上フェラ……本当、JKのくせにビッチすぎるんだよなぁ。

だが俺には他にもビッチな知り合いが多々いる。というか俺の周りの女子はビチ子の様なビッチばかりだ。しかも彼女達全員と俺は関係があるから、余計タチが悪いというか。

校庭でユル子を見かけた。俺の一つ下の後輩で、ゆるい体型+貞操観念も緩いのが特徴的なビッチギャル。

jibitch3

食事を終えたところらしいが、こいつはいきなり俺のチンポがでかいかどうか聞いてきた。相変わらず突然すぎて、何考えてるのかさっぱり読めねえ……。

するとユル子は突然ブラウスのボタンを外し、豊満なおっぱいを外で露出し始めた。な、。こ、コイツ、こんなところで何を!?

しかしお蔭で勃起してしまい、ユル子で欲情している事がばれてしまう。

jibitch6

コイツ、試しに俺のチンポを入れてもいいかとか言い出す始末。くっ、後輩愛艇にそんな。けど我慢の限界も近付いており、俺は彼女とヤりたくて仕方なかった。

なので彼女と場所を移動し、ひと気のない場所で彼女を抱く事にした。彼女の既に濡れ濡れぐちょぐちょのおまんこに極太チンポを突っ込む。

ぬるっとした感覚がチンポを包み込む。すげえ。ゆるマンと思ってたけど、中々きつい良い締め付けをするじゃないか……!

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
JKビッチに搾られたい

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
jibitch

サブコンテンツ

このページの先頭へ