奴隷区僕と23人の奴隷はココで読めるよ
↓↓↓↓↓↓
奴隷区 僕と23人の奴隷

奴隷区僕と23人の奴隷のあらすじ

奴隷区僕と23人の奴隷は今や大人気の心理戦の駆け引きが楽しめる作品です。

そんな戦いを描いているのはオオイシヒロト&岡田伸一のコンビです。

奴隷区のあらすじをネタバレ解説するのでお楽しみください♪

「殺すよりも生かして苦しめたい奴っている?あたしはいるんだ」

doreiku2

そんな彼女にもうってつけの方法……殺さずに人間を奴隷として手に入れる方法がある。

それこそがSCMだ。この器具は相手と勝負をし、勝った物が相手を奴隷にする事が出来るという。

しかも奴隷とされた者は解放されるための条件を満たさない限り、奴隷のままだ。レイプもされ放題。

doreiku3

そして24人の人間がこのSCMを手に、奴隷を賭けてゲームをする事に!果たして……?

こうしてSCMを巡ってさまざまな者たちが戦いに参戦し、津語次と奴隷を増やして勢力を拡大していく!

奴隷区はスマホで読む事が出来て、無料立ち読みもできますよ。

作品詳細はコチラ奴隷区 僕と23人の奴隷

奴隷区僕と23人の奴隷の感想

奴隷区僕と23人の奴隷を読んでみた感想をご紹介していきます。

現在も連載中の作品で、ストーリーもかなり佳境に入ってきたという流れです。

そして本作は頭脳戦を描いた作品ですね。いつぞやの『デスノート』などを思い出すような、シンプルだけど面白い設定だと思います。

doreiku5

アダルトやバイオレンス要素も含んでおり、絵柄などからも対象層は若年~中年の男性層がメインでしょう。

とはいえ多々いるキャラクターの心理描写・行動は中々面白く、知恵比べを楽しむ作品なのであまり不快な描写は目立ちません。

doreiku6

主人公も女性がメインですので、女性が読んでも楽しめると思いますね。

登場するキャラは全てクセのある物ばかりで、見ていて心理戦の駆け引きが楽しめます。

そんな奴隷区は一度読んでみる価値のある作品なのでオススメですよ!

スマホで今すぐ立ち読みできるよ
↓↓↓↓↓↓
奴隷区 僕と23人の奴隷

スマホ用QRコード

当サイトにパソコンでアクセスした時は、以下のQRコードをスマホで読み込めばすぐに無料立ち読みできますよ♪
doreiku-m-h